人は愛される事によって安息し、人を愛する事によって満足するもの

大和カルバリーチャペルの大川従道牧師の説教で、日本国内の外国人への宣教のお話がありました。

今、どういう方法で在日ベトナム人にアプローチするのが良いのか、悩み、祈っているところで

この説教はタイムリーで、とても参考になりました。

Youtubeから下記の通り書き起こしてみました。

https://www.youtube.com/watch?v=hGhtivniCMQ

(だいたい1:03:18 から 1:08:38 の部分。)

—————————————————————————————————–

この教会は、いくつかの枝教会、ブランチがあります。東京で今日も中野区の弥生町で夕方5時から

集会があります。しかし最近みちびかれて、私はイスラム教に方々に伝道しようとして、

イスラムだけではないのですけれど、東京新宿区大久保に、大久保通りは走ったことがありますか?

考えられないほどの韓国村と言われますが、今、中国が多い、ベトナムもものすごく多い、

そして、イスラム圏の人たちがたくさんみえてます。私は牧師として語学力がありませんので

イスラム圏に行って伝道する使命はないと思っておりました。神様、それをしなさいとは

要求されないでしょう。ところが日本の人口がドンドン下がってですね、

今、新宿だけで129の国の人たちが入って労働しています。

日本人が嫌がるような仕事を彼らがしています。ベトナム人もものすごくたくさん入って来ております。

彼らの労働力がないと日本はもうやっていけない状況であります。

 

一つ問題がですね、宗教の問題であります。イスラム人は1日5回お祈りをします。

どんな状況でもやります。ところが日本人はバカにします。大久保小学校が近所にあります。

その外国人の責任者の先生からの要求であります。彼らは可哀相だ。家に帰ってもお父さんお母さんは

働きに出て行って夜遅くまで働いている。だから彼らは孤独である。日本語ができない。

だから日本語を教えてくれる人が必要。相手をしてくれる人が必要。どうにか助けてください

という事が入ってきております。学校に行く事ができない。あまりにも安い給料で働いているからです。

 

夢が与えられました。私は命をかけて世界宣教に召されたと思ってますけれど、制限があって、

できない事はできない。しかし、マザーテレサがヒンズー教の人たちに福音を伝えたわけではない事を

プロテスタント教会はモロに批判します。伝道すれば良いのに。。でもマザーテレサは

あそこで伝道したら、みんな教会を総スカンする。もう私たちは、あなたたちが伝道の目的で

親切にするんだったら、私たちはあなたの愛を、親切も受け入れない。マザーテレサは決心しました。

伝道しない。イエス様の事を伝えない。でも、最後の最後まで人間として取り扱いたい、

身体を拭いてあげたい、ご飯を食べさせてあげたいという事で、マザーテレサは“愛の人”と

言われるようになりました。私たちもイスラム圏の人が入ってくると伝道したくなるのですけれど、

彼らは伝道したら、すぐに引っ込んでしまうでしょう。でも誰からでもいい、愛されたい。

 

皆さん、外国に行って愛されなかった経験のある人はいますか?寂しいものですよ。

誰も声をかけてくれない、食べるものがない、孤独であるという。。

 

私たちはものすごいチャンス到来しました。イエス様が喜んでらっしゃいます。

向こうからこっち来ました。こっちから向こうには行けないから向こうからこっちに来ました。

神様は日本を愛しておられて全世界に出て行って福音を宣べ伝えなさいという事のゆえに、

ご飯が食べさせられるように、夜お母さん帰ってくるまでお留守番一緒に、お絵描きをしたり

また、絵本を読んであげたり、日本人だったら誰でもできるような事ができます。

中学生でも高校生でも大学生でも一緒に日本の歌を歌う事ができます。

 

もちろん礼拝がありますから、礼拝に出て来なくてもよろしい。

イスラム教徒の人が礼拝に出てこなくてもよろしい。別の部屋で、どうぞ本を読んでいて下さい。

そのくらい寛容になります。でも、必ず奇跡が起こります。すごい事が起こります。

主のみこころは世界に出て行って福音を宣べ伝えなさい。人を愛すると愛される事の素晴らしさ、

人間は愛される事によって安息し人を愛する事で満足するものであります。繰り返しましょうか?

“人は愛される事によって安息し、人を愛する事によって満足するもの” です。

与えられたチャンスをモノにしたいと思います。主のみこころが為りますように。

神様は真実なるお方です。ご一緒しましょう。神様は真実なるお方です。お祈りしましょう。

 

“やさしい天のお父様、ここにいらっしゃる全ての人が聖書の世界を理解し、

そしてイエス様にお従いしていく事ができますように。ご健康でありますように。

恵まれた生活を、少しでも人にお分かちする事ができるように。与える事は受けるよりも幸いである。

主に感謝し、イエス様のお名前によってお祈り捧げます。アーメン。”