在ベトナム日本大使館の注意喚起

 

ここ数日ハノイの日本大使館が、日本へ技能実習生として行こうとしているベトナム人、および、

留学をしようとしているベトナム人に対して、立て続けに注意喚起を出しています;

 

(A) 2018年10月29日【日本への留学・技能実習を希望する皆さんへ】日本国大使館は

皆さんの味方です

https://www.vn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/Nihonhenoryugaku_ginojisshuseiwokibosuruminasanhe.html

 

(B) 2018年10月31日(注意喚起)ベトナムの若者が悪質な労働仲介業者(ブローカー)などに

だまされて被害にあっています

https://www.vn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/Ginojishusei_waruishitsurodochukaigyosha_Chuikanki.html

 

(C) 2018年11月2日【日本への留学を希望する皆さんへ:注意してください】日本に実在する

大学の名前を勝手に利用した詐欺の事例が発生しました!

https://www.vn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/Nihonenoryugakuwokibosurukatahe_gochuuikudasai.html

 

このような注意喚起で日本に行く前に不幸をストップできるのであればよいのですが、

実際、悪い業者の数があまりに多くて、止めきれないだろうというのが現地在住者としての実感です。

 

しかし、ハノイの日本大使館やホーチミン市の総領事館の現場の方々は本当に頑張っていると思います。

ベトナム人のビザ申請が集中する時期があるそうで、そういう時期を越えると

燃え尽きて辞めてしまう方がいるとも聞いています。

 

技能実習生制度や留学生の制度の不備が原因によるところの大使館・総領事館職員の悲鳴が

この注意喚起であります。どうぞ彼ら大使館・総領事館職員の方々のためにも、お祈りください。