在日ベトナム人の市町村別の統計

 

“統計資料はあるよ”と言われてましたが真剣に探した事がありませんでした。

調べてみると、法務省のホームページからすんなりと見つけ出す事ができました。

 

ベトナム以外を削除し、100人以上(黄色)と400人以上(青)と1600人以上(紫)

そして、8000人以上(緑)で色分けの加工をしましたが、下記の添付のとおりです。

 

18-06-07

 

その色分けした基準は何かというと、保守的に見積ってもベトナム人の2.5%は

プロテスタントだと思います。そうすると;

(1)黄色:100人以上いるという事は、少なくともベトナム人1名は

      行ける教会を探しているのでないかと思われる市町村

(2)青色:400人以上いるという事は、10人のプロテスタント信徒がいるわけですから

      日本人のサポートがあると集会形成が可能なレベルの市町村

(3)紫色:1600人以上いるという事は、40人のプロテスタント信徒がいるわけですから、

      キッカケさえあれば自立的な集会(教会)形成が可能なレベルの市町村

(4)緑色:8000人以上いるという事は、200人のプロテスタント信徒がいるわけですから、

      もう、教会がなければ絶対におかしいレベルの市町村

 

現状、(東京都23区)、(横浜+川崎市)、(名古屋市)、(大阪市)、そして、

(神戸市+尼崎市+西宮市)の5つの地域では、上記(4)のレベルであります。

また、(福岡市+北九州市)も、もうすぐそのレベルだと思います。

 

まずは上記の5つ+1つの地域のために、祈っていかねばならないと思っています。