ベトナムから来た案山子

運営 VBTJ (Vietnamese Bible To Japan) 運営 VBTJ (Vietnamese Bible To Japan)

新着記事

在日ベトナム人数37万人超(どんな人たち?)

  ベトナムで最も読まれているであろう日本語WEBニュースの Vietjo に、 ちょっと前(10月28日)に載った情報ですが、...

静岡県のAさんからのご質問と私の回答 (その2 )

  前回、在日ベトナム人への宣教の観点からベトナムの制度や我が家のケースを書いて ベトナム人は“何を求めているのか”という事と“...

静岡県のAさんからのご質問と私の回答 (その1)

  静岡県の方で、VBTJのために働いてくださっているAさんから、下記の質問がありました。   “宣教の対象であ...

進藤先生のベトナムご来訪とMr.ゴーティエの証

  5年連続になりましたが、私の神学校の先輩であり、メンターであり、友である進藤龍也牧師が 9月19日夜から23日いっぱいまでベ...

人は愛される事によって安息し、人を愛する事によって満足するもの

大和カルバリーチャペルの大川従道牧師の説教で、日本国内の外国人への宣教のお話がありました。 今、どういう方法で在日ベトナム人にアプローチするのが...

日本のプロテスタント教会および信者の皆様へ

私たちのホームページにアクセスいただき感謝いたします。

 

私たちはベトナム国内ハノイ市とホーチミン市に在住している数名からなる日本人で、

構成員の多くはベトナム人の配偶者を得て既に長期に渡ってベトナムに滞在している者の集まりです。

 

私たちはベトナム全土に263の“家の教会”を持つベトナム人のプロテスタントの教団からの

サポートを受けており、合わせて日本側でもいくつかの単立教会からの協力を受けている

プロテスタント信者による超教派の団体です。

 

私たちは、皆様に、“日本に在住している”ベトナム人留学生・技能実習生に

イエスキリストの愛を伝道していただきたいと思っています。

 

ご協力をいただく事のできる日本のプロテスタント教会に対して、

私どもからのサポートとして;

 

(A)ベトナム語聖書を3冊、そして、三浦綾子さんのベトナム語版“光あるうちに”

および “旧約聖書入門”をそれぞれ3冊、無償で皆様の教会に送付します;

 

(B)ベトナム人留学生・技能実習生と皆様の間に言語および文化にギャップから

コミュニケーション上の問題が発生した際には、

協力してくださるベトナム教会のサポートを得て、Eメールやスカイプにて、

日本語 および ベトナム語で、可能な限りのサポートを行います。

 

日本に在住しているベトナム人留学生と技能実習生の一部には

ベトナムから出国する前に十分な情報を得る事なく、

それゆえ十分な日本語能力のアップの準備もなく出国してしまい

“学んで自分の未来を切り開く”という本来の目的から遠い生活に陥ってしまっている者がいます。

 

下記ビデオをご参照ください;

 

+NHKクローズアップ現代2017年12月

 

+外国人労働者弁護団製作ビデオ“だまされるな!技能実習生(ベトナム編)”

 

 

ベトナム在住者にとってこれらベトナム人の若者は私たちの“隣人”です。

それ以上に“家族”です。

 

これらのビデオに示されている状況は神の国と神の義からとても遠い状況にありますが、

日本の社会の片隅で、難しい状況に追い込まれている人たちが実際にいます。

 

私たちは傍観者ではいられません。懸命に学び働いているベトナム人たちに“大丈夫か?”、

“困っていないか?”と声を掛けてみていただくことを、お願いできないでしょうか?

 

彼ら彼女らは、日本人の友達や優しくしてくださる方々をとても欲しています。

彼らは孤独なのです。

 

これらビデオの中の人たちも、彼らに本当に親身になってくれる日本人の“友”“母”や“父”がいたら、

どうだったでしょうか?全然違う人生になっていたと思います。

 

さだまさしさんの歌に“案山子”という曲があります。もう40年前の歌ですが、

まさに今の時代の、ベトナムの田舎に居るであろうベトナム人の親・兄弟の心情であります。

 


 

元気でいるか   街には慣れたか    友達できたか   寂しかないか   お金はあるか   今度いつ帰る

 

城跡から見下ろせば 蒼く細い河 橋のたもとに 造り酒屋のレンガ煙突 この街を綿菓子に

 

染め抜いた雪が 消えればお前が ここから出て 初めての春

 

手紙が無理なら 電話でもいい 金頼むの 一言でもいい お前の笑顔を 待ちわびる

 

お袋に聴かせてやってくれ

 

元気でいるか 街には慣れたか 友達できたか 寂しかないか お金はあるか 今度いつ帰る

 

山の麓 煙はいて 列車が走る 木枯しが雑木林を 転げ落ちてくる 銀色の毛布つけた

 

田圃にぽつり 置き去られて 雪をかぶった 案山子がひとり

 

お前も都会の 雪景色の中で ちょうどあの案山子の様に 寂しい思い してはいないか

 

体をこわしてはいないか

 

手紙が無理なら 電話でもいい 金頼むの 一言でもいい お前の笑顔を 待ちわびる

 

お袋に聴かせてやってくれ

 

元気でいるか 街には慣れたか 友達できたか 寂しかないか お金はあるか 今度いつ帰る

 

寂しかないか お金はあるか 今度いつ帰る

 


 

この40年で私たちは、何か大事なものを忘れてしまったのではないでしょうか?

 

私たちがベトナム語の聖書と書籍とサポートチームを提供する事から始めて、

皆様と、一つのチームを組む事はできないかと祈っております。

 

“みこころの天になるごとく、地にもなさせたまえ”という我らの祈りが

聞き入れられる事を、信じて。